P1020005
ClipboardImage
DVC00005 補正
« 造園・ガーデン 一覧へ

宗祐寺(宇陀市)

宗祐寺
宗祐寺は、581年に聖徳太子の開基とも伝えられている由緒正しきお寺で2代目繁満の集大成ともいえる庭園となっております。
このお寺は大和富士とも呼ばれる額井岳を借景とし高低差を生かした回遊式庭園となっています。
また、滝から流れる水を人生に例え流れ着く心字池は、流れの終点であり安住の地を表現しています。



« トップページに戻る